ブログ「相続の現場から」

嬉しいお手紙と写真を頂きました!

投稿日:2020年1月20日

僕は、毎年地元の児童養護施設寄付をしています。

 

その額は【1年間に講師を務めたセミナー・研修1回につき1,000円】

 

セミナー・研修時間の長/短内容の濃/淡受講料の大/小リアル/ZOOM自主開催/他社主催等、一切関係ありません

 

とにかく【業として人前で話した回数✕1,000円】

 

昨年度は89回講師を務めましたので89,000円寄付させて頂きました。

 

寄付金の使い方は<職員の慰労>を希望しました。

 

と言うのも、寄付に際し実際に施設を見学させて頂き、施設長様からお話しを伺った際、こんなに沢山の子供たちの面倒を見ているんだ…と驚いたからです。

 

僕のわずかな寄付金を子供の頭数で割ったら…と計算したら微々たる額にしかなりません。

幼子から大人の手前の子まで幅広い世代の子がいますので、何か共通の物を買おうとしてもなかなか難しいでしょう。

 

だったら、職員の皆様に有効に使って頂こうと考えました。

 

日頃親代わり祖父母代わり先生代わりとして奮闘している職員の皆様笑顔でいてくれたら、きっと子供たちも喜ぶと思いました。

 

少しでも職員の皆様の気分転換になり、明日からも頑張ろう!と思って頂けたらこんなに嬉しいことはありません。

 

子供に罪はありません。

 

いつも大人の犠牲になるのが子供たちです。

色々な問題を抱えている子供たちに向き合い、毎日我慢強く接している職員の皆様には頭が下がります。

 

職員の皆様笑顔が子供たちにとってどれだけ希望の★か。

 

と言うことを申し出たところ、本当に年末の忘年会】、年明けの新年会】に使って頂けました!

 

<忘年会の様子>

 

 

<新年会の様子>

 

 

分かります???

わざわざ僕への大きな<メッセージボード>を掲げ、写真を撮ってくれたんです!

 

感動しました!

 

職員の皆様笑顔が子供たちにとってです!

 

未来の宝である子供たちのために、僕も一生懸命頑張ります!

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop