ブログ「相続の現場から」

相続実務研修『吉澤塾12期<東京>』第3回「生前贈与」

投稿日:2021年6月19日

令和3年6月18日(金)、東京相続実務研修『吉澤塾12期』第3回講義を行いました。

 

タイトルは「生前贈与」

 

 

緊急事態宣言延長により開催が危ぶまれましたが、熱心な塾生できる限りの対策により、なんとか予定通り開催することができました。

 

「生前贈与」…、相続対策の王道ど真ん中と言って間違いないと思います。

 

吉澤塾では「年間110万円まで非課税ですよ!」なんて話はほとんどしません。

 

に書いてあることは読めば済むし、他でも聞ける当たり前の話お金時間をかけさせてはいけないと考えているので。

 

 

●「名義預金」と「生前贈与」の判断基準

●「贈与」と「みなし贈与」の課税要件事実の違い

●色々な贈与のメリ・デメ整理

●相談者の発言のどこに落し穴が潜んでいるか

等、相続の現場に必要な「本に書いていない実務」を中心に解説しています。

 

 

講義の一番人気「事例研究」

 

今回もどうして良いか見当もつかない、「正解のない問」に挑戦して頂きました。

 

来月は皆さんお待ちかねの「生命保険」

 

と言ってもセールストーク商品説明売り方なんて一切話しません。保険に関連する相続の話しです。お楽しみに~。

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • DVD・オンラインコース

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座
  • 民法改正一日講座
DVD・オンラインを購入

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop