相続スペシャリストのブログ

新聞記事『国外財産申告せず』

投稿日:2015年3月29日

本日、平成27年3月28日(日)付の日経新聞に『国外財産申告せず』の記事がありました。

 

平成25年12月31日における海外財産から申告が必要となった「国外財産調書」ですが、罰則が適用されるのは平成26年12月31日における海外財産の申告から

 

新設された制度は最初が肝心。

「罰則があるけど適用されない」なんて話が広まってしまったら、誰も真面目に申告しなくなってしまいます。

ですから、「見せしめ的に誰かを摘発し、新聞等ニュースに流すんだろうな~」なんて思っていたら、案の定です。

 

今回見つかった方は、別途インサイダー取引で東京地検から起訴されているようで、その延長線上に「国外財産調書」があったように書いてありますが、もしかしたら本当の狙いは「国外財産調書をなめてかかるとこうなるよ」的なことなのでは???なんて勘ぐってしまいます。

 

最近の国税のテーマは、①無申告、②富裕層、③海外資産ですから、マイナンバー同様、甘く考えないようにしないといけませんね。

 

 

20150329_063725

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

相続スペシャリストのブログ

相続診断協会

pagetop