相続スペシャリストのブログ

相続の現場から『費用を値切る人』

投稿日:2018年7月24日

「セミナー受講料を安くして欲しい」

「DVDを値引きして欲しい」

「講師料をまけて欲しい」

と言われることがあります。

 

これって「失礼な話」だなと僕は思っています。

少しでも出費を抑えたい気持ちは分かりますが、原則として当社は一切値引き等行いません。

 

価格は、業務上の判断として色々なことを考え決めています。

 

値引き交渉してくる人の中には、

「当社の提供するサービスが、価格の割には大したことない」

「安い価値しかない」

と考えている人がいると思います。

 

モノサシは人それぞれですので、主観的な判断基準にアレコレ言うつもりはありません。

悔しいですが、当社としてはそう思われないよう努力するしかありません。

 

しかし、そう思うのなら買わなければいいだけです。

高いと思うなら買わないで下さい。

 

「価値は認めるけどこちらの財布事情があるのでまけて欲しい」

 

これは論外だと思っています。

 

口では「価値は認める」と言ってますが、実際は認めてない証拠です。

提供する側の労力やクオリティは一切無視。

自分のことしか考えてないのでしょうね。

 

“価値が分からない人”にはサービスを提供したくないですし、お金をもらっても参加して欲しくないと言うのが本音です。

 

「お値段以上○○○」となるよう、日々研鑽に励みたいと思います。

 

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

相続スペシャリストのブログ

相続診断協会

pagetop