ブログ「相続の現場から」

良くないところを中心に説明します

投稿日:2019年6月17日

以前、「良くないところをしっかり説明出来る人間じゃないと信用できない」という話をしました。

 

当社に、個別相談相続・事業承継コンサルティングセミナー・研修の講師執筆監修顧問契約等の依頼を頂いた際、必ず「他社の方がいいんじゃないですか?」と助言します。

 

例えば、当社主催のセミナー・研修について質問された場合、「他社主催の方が【楽に数字につながる一言】が得られるますよ。」と伝えます。

 

吉澤塾の告知をする際、「吉澤塾に来ても急に保険や不動産が売れるようになる訳ではありません。お金儲けのテクニックを教える講義でもありません。」と説明しています。

 

講師の依頼を受けた場合、「僕が講師を務めても、知名度がないので講師名じゃお客様は集まりません。士業じゃないので、肩書もパっとしませんよ。」と助言します。

 

コンサルティングを希望する方には、「有名な税理士や大きな会社の方がいいんじゃないですか?一人で細々やってる個人企業にお金払って大丈夫ですか?もっと優しい人の方がいいんじゃないですか?」と助言します。

 

「あんた、やる気あんのか!?」と言われてしまいそうですが、やる気は…無茶苦茶あります!

 

取り組む以上、常にアクセルベタ踏み120%の力を出し切り全力で取り組みます。

だからこそ、中途半端な仕事はしたくないんです。

 

背伸びしても化けの皮はがれますし、無理して喉から手が出てしまうと後々トラブルになりますから

 

ですから、良いお話を頂いた時でも「よく考えてからにした方がいいですよ。」と助言するようにしているんです。

 

そこを乗り越え契約して下さる方に、(更に輪をかけて)当社の良くない所を中心に説明します。

 

「それでもやはり吉澤に」本気の人としか仕事したくないんです!

 

一種の踏み絵のようなものかもしれません。

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop