ブログ「相続の現場から」

『民法(相続法)改正、完全版』@東京

投稿日:2019年12月18日

令和元年12月17日(火)、東京「民法改正1日講座」を開催しました。

 

正式なタイトルは『民法(相続法)改正、完全版』

 

 

吉澤塾の塾生を中心に、北は宮城から南は熊本まで、定員を上回る盛況でした。

 

知れば知る程、今回の民法改正は実務に与える影響<大>ですね。

 

影響の大きさに優劣をつけるのは難しいですが、僕が現場目線で「やっかいだなあ」と思っているのは、

●遺留分侵害請求

●預貯金の仮払い制度

●特別寄与料

の3つですね。

 

 

「遺留分」がシンプルな金銭債権になったことは大歓迎なのですが、困る人も出てくるでしょうね。

 

「預貯金のい仮払い」は正直止めて欲しい…遺産分割をややこしくするだけです。

 

長男の嫁が「特別寄与料」を請求しなければいけない状況を考えると…寒いですね。

 

と言ったことを含め、昼食を挟みたっぷり6時間講義しました。

 

 

この日のために作り込んだレジュメ(フルカラー、80頁)“お宝”です。

 

研修の後は有志で懇親会

 

 

今年も残す所あと2週間

 

頑張りましょう!

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop