ブログ「相続の現場から」

相続実務研修『吉澤塾10期<大阪>』第5回「遺言」

投稿日:2020年2月20日

令和2年2月19日(水)、大阪相続実務研修『吉澤塾11期』第5回講義を行いました。

 

タイトルは「遺言」

 

 

「遺言」作成はそれ程難しくありません

 

書店で販売している「遺言作成キット」を購入し、指示通りに記載すれば出来てしまいます。

 

しかし、それで本当に十分と言えるかと聞かれたら…難しいでしょうね。

 

「遺言」は絶対に作成しなければいけない書類ではありません。

 

“作成する理由”がある人が、自身の希望を叶えるために作成するものです。

 

その場合、特に重要なのは<遺言者の遺志を実現できるかどうか>です。

言い換えれば、出るところに出て<勝てるかどうか>です。

 

 

そのために必要なのは“逆算”です。

 

遺言は、遺言者が死亡した後に日の目を見る書類です。

 

その遺言を執行する時本番と言えます。

作成する時ではありません。

 

そこで『吉澤塾』です。

 

現場火中の栗を拾ってるからこそ分かるディープな世界本に書いていない実務をたっぷり堪能して頂きました。

 

講義の後は有志で懇親会「裏吉澤塾」

 

 

今回の延長戦も<ここだけの話し>満載で盛り上がりました!

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop