ブログ「相続の現場から」

吉澤塾相続研究会『ZOOMブレイクアウトルームに慣れてみよう』

投稿日:2020年8月7日

令和2年8月3日(月)、僕がZOOMブレイクアウトルーム機能に慣れるため、吉澤塾相続研究会の有志に協力して頂き勉強会を行いました。

 

取り上げた内容は「娘に自宅を相続させる遺言は、自筆証書遺言・公正証書遺言、どちらで作成すべきか」

 

 

勉強会は無料ですが、無料だからと言って手を抜くことはありません!参加して下さった塾生のスキルが上がるようしっかり準備しました。

 

ブレイクアウトルームは、参加者をいくつかの小グループに分け、グループ毎小部屋で話し合ってもらう機能です。今回は、前述のテーマについて参加者を3~4名グループに分け、それぞれ話し合ってもらいました。

 

 

費用手続き負担執行心情偽造変造等、様々な角度から色々な意見が出て、面白かったですね。

 

時間に余裕があったので、事業承継対策として自社株を暦年贈与している中小企業の記事をベースに、将来起こりうる問題その解決策について少しだけ話しました。

 

 

*僕は心配性なので、万が一に備え常に予備的なネタを用意しておきます。結局使用しなかったネタは「日の目を見ないレジュメ」フォルダに順次ストックされていき、今やそのネタは軽く100を超え、作成したパワポは1,000頁になりました。超面白い“お宝ネタ”ばかりなんだけどなあ…いつか日の目を見るのかなあ…。

 

相続に正解はありません。相談者が良ければ、それが正解です!

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop