ブログ「相続の現場から」

児童養護施設へ寄付(令和元年度分)

投稿日:2020年11月22日

令和2年11月17日(火)、毎年恒例、児童養護施設寄付させて頂きました。

 

 

吉澤相続事務所では、セミナー研修1回行うたびに1,000円、地元の児童養護施設寄付することにしています。

 

この活動を開始したのは平成28年度(2016年度)から。今回で4年目出来ることからコツコツとです。

 

いつもは新しい年度に入ったらすぐ寄付しているのですが、今回は年度代わりに新型コロナウイルス感染症が蔓延し、たくさんの児童を抱える施設に何かあってはいけないと様子を見ていました。

 

第三波が押し寄せる中、いつまで待ってもあまり状況が変わらないので、施設に相談の上、寄付することにしました。

 

昨年度は久し振りの大台突破が見えていたのですが、コロナの影響により3月セミナー・研キャンセルが相次ぎ、結果97回と惜しくも大台突破はならず。なので、今回寄付する金額は97,000円になりました。

 

寄付の目的についても毎年同じ。

 

 

「職員の皆様の福利厚生、と言うか、飲み会、懇親会等、気分転換に自由に使用して下さい。皆様の笑顔が子ども達の救いです。」

 

世の中色々な問題がありますが、国の宝子ども達です。未来を創るのも、将来を担うのも、子ども達です。様々な背景を抱える子ども達に職員の皆様が笑顔で接してくれれば、きっと明るい世の中になると思うんです。

 

当方の寄付行為について、お金だけ出して偽善だ」「売名行為だ」「好感度アップだ」等色々言う人がいますが、そんなのどうでもいいです。

 

大事なのは一歩踏み出すこと。アレコレ能書きを垂れる暇があったら、まず動いてみる

 

吉澤相続事務所(と言うか吉澤)はこの活動を続けていきます!

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • DVDコース
  • オンラインコース

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座
  • 民法改正一日講座

DVD購入はこちら

オンライン受講はこちら

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop