ブログ「相続の現場から」

吉澤塾相続研究会 第24回ZOOM勉強会『熟慮期間経過後の相続放棄』

投稿日:2021年5月11日

令和3年5月10日(月)、吉澤塾相続研究会<第24回ZOOM勉強会>を実施しました。

 

今回は『熟慮期間経過後の相続放棄』と題し、3ヶ月経過後の相続放棄が認められるか否かについて解説しました。

 

 

物事には「原則」「例外」があります。

 

まず、「原則」をしっかり理解する。その上で、どのような場合に「例外」がありうるのか、「特別の事情」とは何をもって特別と判断されるのか、事例を通して解説しました。

 

 

また、今回は事例研究(ワーキング)も行い、物事を俯瞰して見る重要性視野を広く取っておく必要性も学んで頂きました。

 

世の中「必ず」とか「絶対」を信じ切っていると、救える案件を救えなくなってしまいます

 

 

次回6月14日(月)<第25回ZOOM勉強会>『生存給付金の贈与』です。

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • DVD・オンラインコース

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座
  • 民法改正一日講座
DVD・オンラインを購入

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop