ブログ「相続の現場から」

近代セールス社『Financial Adviser』で自社株の価額について書きました

投稿日:2021年8月30日

今年度から執筆を担当している近代セールス社の季刊誌『Financial Adviser』コラム【マネーFocus】<相続・事業承継>

 

令和3年8月26日発売の『Financial Adviser 2021年秋号』(№246)では、『自社株を動かす内容や目的が不明確な株価の試算依頼はトラブルにつながる』と題し、自社株の価額を巡り税理士銀行トラブルになった事例を紹介しました。

 

同族会社のオーナー悩みの一つに自社株問題があります。

 

株価が高い支配権が弱い納税資金が不足している…自社株の問題事業承継を考える上で最大の焦点と言っても過言ではありません。

 

一口に株価と言っても、そのには色々あること、ご存知ですか?

 

 

 

法人相手に仕事されている方、是非お読みください!

 

近代セールス社のブックストアはこちら

Amazonはこちら

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • DVD・オンラインコース

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座
  • 民法改正一日講座
DVD・オンラインを購入

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop