ブログ「相続の現場から」

相続基礎講座(15)『0から学ぶ、配偶者居住権の基礎』

投稿日:2021年12月8日

令和3年12月7日(火)、ZOOM「相続基礎講座」第15回講を行いました。

 

今回は『0から学ぶ、配偶者居住権の基礎と題し、制度の概要から実際の活用方法実務上の問題点等について解説しました。

 

 

民法(相続法)改正により鳴り物入りで新設された「配偶者居住権」

 

賛否両論ありますが、僕は「総論賛成、各論反対」の立場です。

 

 

確かに活用の場面がない訳ではありませんが、「ないよりあった方がいい」程度に過ぎない制度だと考えています。

 

学者的な発想としては「法整備しといた方がいいよね」となるのだと思いますが、相続の現場積極的にこの制度を勧めるかと言ったら…後々のトラブルを考えると「う~ん」です。

 

 

しかし、「勧めないから学ばない」ではいけません。「しっかり学び、メリットとデメリットを正しく理解した上で勧めない」この姿勢が重要です。

 

コロナ禍に始めた「相続基礎講座」も今回で15月連続になりました。年明けは一旦お休み「令和4年度税制改正セミナー」に集中します。その後、コロナの状況等を見ながらどうするか考えたいと思います。

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • DVD・オンラインコース

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座
  • 民法改正一日講座
DVD・オンラインを購入

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop