相続スペシャリストのブログ

①教育資金の一括贈与、②相続マネーの取り込み、③子供ほしくない

投稿日:2015年8月26日

一昨日、平成27年8月24日(月)付の新聞記事について、思う所をまとめて綴ります。

 

【1】『孫に教育資金1兆円突破』

いわゆる「1,500万円までの教育資金の一括贈与」、制度が始まって2年強で14万5千件1兆円突破ですって。

凄いですね~。

制度が出来た時は、「一体誰がこんな制度活用するの?」と思っていましたが、大成功ですね。

信託銀行の鼻息は相当荒いでしょうね。

「子育て世代の負担軽減」と考えれば良い話しでしょうが、背後に隠された“本当に売りたい商品”には乗ってないでしょうね?

まとめてお金をあげちゃったことで、かえって親子や祖父母と孫の関係が疎遠になっていませんか?

心配が尽きません。

 

20150824教育資金贈与

 

【2】『証券、相続マネー取り込む』

大手証券会社がこぞって相続マネー取り込みのため、生保販売に力を入れているんだそうです。

確かに「相続人一人500万円まで」の非課税枠がありますからね。

証券会社に限らず、金融機関はどこも皆営利企業ですから、一番重要なのは「手数料収入」です。

「相続や就活セミナーの実施」、「相続コンサルタントの設置」等、お客様のためになることだったら大歓迎。

しかし、自分達の儲けのためだけの「手段」として相続マーケットを荒らすのであれば、全力でお客様を守りますよ!

 

20150824証券相続マネー

 

【3】『「子供ほしくない」10%超』

厚生労働省が21歳~30歳の独身男女に行った調査で、男性の15.8%女性の11.6%「子供を希望しない」と回答したそうです。

主な理由として挙げられているのは、

●自由な時間が持てなくなる

●出費がかさむ

だそうです。

そう、確かに、子供がいると自由な時間はなくなるし、出費はかさむし、大変ですよ。

でもね、その大変さ、悪いものじゃないし、別の楽しみも沢山ありますよ。

子供が増えないと、将来の日本が心配です。

人口は減る一方、しかも高齢化に歯止めがかからない…建物ばかり建ててる場合じゃないんじゃないですか!!!

 

20150824子供欲しくない

 

 

 

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

相続スペシャリストのブログ

相続診断協会

pagetop