相続スペシャリストのブログ

相続の現場から『地方の方がお金持ちが多い?』

投稿日:2016年5月31日

現在、当方が親の相続手続き全般のコンサルを行っているお客様の話。

お客様は相続人で、勤務医です。

先日、税理士が計算した概算相続税を説明し、税務調査について情報提供した所、変な話になりました。

 

相談者「相続税って、地方の方が払う人多いですよね」

当方「いや、首都圏の方が多いですよ(と言って、課税割合等の具体的なデータを開示)」

相談者「え、これおかしいでしょ、お金持ちって地方の方が多くないですか?」

当方「改ざんしたデータじゃないですよ、国税庁が発表しているデータです」

相談者「え~、相続税がかかる人、地方は少ないじゃないですか」

当方「地方にもお金持ちは沢山いると思いますが、これが事実ですので」

相談者「私は医者なんですが、学生時代、周りは地方から来ている人ばかりで、皆すごいお金持ちでしたよ」

当方「そりゃ、そうでしょ」

相談者「ですからお金持ちは地方にいるもんだと思ってました」

当方「医者になるにはお金がかかりますから、地方から医者目指して上京する方は、ある程度経済的に余裕がある家庭の子が多いと思います。だからと言って地方で暮らす方が全員が資産家な訳ではないと思いますが」

相談者「そうなんですか…地方にも裕福じゃない方、いるんですね…」

 

色々なお客様がいますね。

 

かえる

 

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

相続スペシャリストのブログ

相続診断協会

pagetop