相続スペシャリストのブログ

『アパート空室率 急上昇』

投稿日:2016年6月1日

あーあ、出ちゃいましたね。

本日付の新聞に『アパート空室率 急上昇』~首都圏 相続税対策で建設増え~の記事がありました。

誰もが皆「いつかそうなるよね」と思っていたことがデータとして出てしまいました。

 

要するに、「相続税大改正に伴いアパートの建設需要が盛り上がり、空室率が急速に悪化した」と言うことです。

ハウスメーカー等アパート開発業者は今後も人員を増強していくらしいので、この先更に状況悪化が加速しそうですね。

 

アパート建てたら20年も30年も、長期に渡って経営を続けていかなければなりません。

それを引き継ぐのは子供世代です。

この先人口が減っていくのが明らかなのですから、むやみやたらに建てればいいと言う話じゃありません。

 

アパート建築のすべてを否定する訳ではありませんが、「どこで」「どのような」建物を建てるのか、「次の世代を巻き込んだ議論がなされているのか」、きちんと整理検討した上で実行すべきでしょう。

結局リスクを背負い込むのはオーナー一族なんですから。

 

20160601_075914

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

相続スペシャリストのブログ

相続診断協会

pagetop