相続スペシャリストのブログ

資格取得のメリットとは

投稿日:2017年9月29日

先日、セミナーに参加された相続診断士の方から、

「相続マーケットで売り上げを伸ばそうと相続診断士の資格を取得したのですが、一向に売り上げにつながらないのですが…」

と相談がありました。

 

資格を取得したからと言って即売り上げにつながる訳ではありません。

 

それは、弁護士税理士だって同じです。

ましてや弁護士税理士のように独占分野を持たない民間資格であれば、その資格を持っているから出来ることがある訳でもありませんので、「その資格をどう活かすか」が重要になります。

ファイナンシャル・プランニング技能士のように国家資格であっても同じです。

 

では、資格を取得するメリットはどこにあるのでしょうか。

 

まず、資格取得に向け勉強したことで、知識を得られます

試験合格のために真剣に勉強したことで、単に本を読むよりしっかり知識が身につきます。

 

次に、その資格を名刺に入れられることが挙げられます。

例えば、相続診断士であれば、名刺をお客様に出した時に

「相続診断士って何?」と聞かれ、

「あなたに相続のこと相談してもいいの?」と続き、

そこから新たな展開が生まれます。

 

資格や肩書に「相続」と入っていることで、こちらから何も言わなくても、名刺さえ見てくれれば次のステップへ進むことが出来ます。

 

僕が『相続相談の受け方』~チェックシート活用法~セミナー講師を務めている一般社団法人相続診断協会では、相続診断士という資格を発行しています。

 

せっかく取得した資格ですから、本業に活かして欲しいと思っています。

そのためには、名刺に資格を入れる等、お客様に見える形で保有資格をアピールして下さい。

 

資格取得の意味は、そこにあります。

 

決して、資格を有しているだけで食べていける訳ではないことを理解し、「どう活かすか」をしっかり考えましょう。

 

ちなみに、来月以降の『相続相談の受け方』セミナーの日程は次の通りです。

10月12日(木)仙台

11月7日(火)東京

12月7日(木)大阪

 

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

相続スペシャリストのブログ

相続診断協会

pagetop