ブログ「相続の現場から」

近代セールス社FA「正解のない世界だからこそ相続コンサルタントには“人としてどうか”が問われる」

投稿日:2020年8月26日

2020年8月27日発売、近代セールス社季刊誌『Financial  Adviser』2020年秋号(№242)【FPの視点】で、相続コンサルタントに求められるモラルとスタンスについて書きました。

 

 

タイトルは「正解のない世界だからこそ相続コンサルタントには“人としてどうか”が問われる」

 

【FPの視点】は、「日常の仕事の中で感じている問題意識」について、毎号異なる筆者自由提言するコラムで、取り上げるテーマは『Financial  Adviser』の特集に関係なく、基本的に筆者お任せです。

 

とは言え、僕に依頼が来た=「相続」だろうなと勝手に忖度し、さて、何について書こうか…悩みました。限られたページ数(2ページ)しかありませんので、精神論を語るのは嫌だし、事例じゃ毎度お馴染み過ぎてつまらないし、お勉強でもいけないし、戯言じゃ怒られるし…。

 

悩んだ末、最近他に相談し、いいようにカモられた(失礼m(__)m)方の“リフォーム相談”が相次いでることもあり、相続コンサルタントに求められる人としての部分にフォーカスしたコラムを書きました。

 

☑コンサルタントとセールスマンの違い

☑バックエンド商品の位置づけ

☑相続コンサルタントに必要なスキル

等に興味がある方、是非お読み下さい!

 

 

近代セールス社のブックストアはこちら

Amazonはこちら

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop