ブログ「相続の現場から」

相続実務研修『吉澤塾11期<大阪>』第3回「生前贈与」

投稿日:2020年8月22日

令和2年8月21日(金)、大阪相続実務研修『吉澤塾11期』第3回講義を行いました。

 

タイトルは「生前贈与」

 

 

『吉澤塾』では、

「110万円までは非課税です」

「贈与契約書を作成しましょう」

「110万円を超えたら税金がかかります」

なんて話しはしません

 

そんなの本に書いてますから。

 

 

では何を話したかと言うと、

●民法上の贈与と税法上の贈与の課税要件事実の違い

●贈与税を納税することと贈与が成立することの関係性

●贈与契約書の勘違い

●名義預金と生前贈与

●なぜ贈与について税理士に相談してはいけないのか

等、実務に役立つ<真の贈与>について、裁決例裁判例事例を多用し解説しました。

 

ここを押さえておかないと、税務調査で指摘を受ける“なんちゃって贈与”を回避できませんから。

 

もちろん最後は「事例研究」

 

 

問すら出されていない相続の問題に挑戦して頂きました。

 

(本来あるはずの)講義の懇親会「裏吉澤塾」は大阪も中止…先月実施できたのは奇跡でしたね。別に飲み会目当てで実施している訳ではありませんが、寂しいなあ…。

 

残り3回、「表」も「裏」も無事開催できますように…(祈)

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

DVD購入はこちら

吉澤塾 相続事例研究会

吉澤塾半年コースの復習用DVD購入はこちら

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop