ブログ「相続の現場から」

相続実務研修『吉澤塾12期<大阪>』第5回「遺言」

投稿日:2021年9月17日

令和3年9月15日(水)、大阪相続実務研修『吉澤塾12期』の第5回講義を行いました。

 

タイトルは「遺言」

 

作成は簡単、だからこそ奥が深いという、コンサルスキルが問われる重要な制度です。

 

 

 

<大阪>会場は<東京>会場の1月遅れ。ですので、<東京>会場は先週修了しましたが、<大阪>来月まで講義があります。

 

『吉澤塾』で取り上げる「遺言」は、基礎から応用まで幅広く、特に「現場で使えるかどうか」「出る所に出て勝てるか否か」を軸に講義しています。

 

「遺言があったら揉めない」なんてただの都市伝説です。

 

法的に有効遺言があっても揉めている家庭はたくさんあります。と言うか、僕が関与した案件は遺言があってもほぼ揉めています。だって、紙で人間の感情がおさまる訳ありませんから。

 

とは言え、ですよ。

 

遺言があれば救われることもたくさんありますので、どのような目的でそのために何をすべきか、が重要なんです。

 

大阪会場の皆さんはとても熱心です。学ぶ気持ちを強く感じます。そのような姿勢で講義に臨んでくれるので、こちらもが入ります。力が入ると、事例・事件簿が増え、脱線し、ネタマシーンと化します。

 

 

今月も緊急事態宣言延長を受け懇親会「裏吉澤塾」中止

 

大阪会場の皆さんと飲んだら楽しいだろうな…と思いつつ、いよいよ来月ラスト

 

10月から普通にお酒が飲める世の中になりますように!

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • DVD・オンラインコース

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座
  • 民法改正一日講座
DVD・オンラインを購入

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop