ブログ「相続の現場から」

児童養護施設へ寄付(令和2年度分)

投稿日:2021年11月1日

令和3年10月22日(金)、毎年恒例、児童養護施設寄付させて頂きました。

 

 

当社は、セミナー研修1回行うたびに1,000円、地元の児童養護施設寄付することにしています。

 

この活動を開始したのは平成28年度(2016年度)ですから、今回で5年目

 

当社の決算3月なので「暖かくなったら寄付しに行こう」と思っていたのですが、緊急事態宣言延長に次ぐ延長で延び延びに。

 

10月宣言が解除されたので、ようやく伺うことができました。

 

例年ですと年に80~100回程度講師を務めているのですが、令和2年度コロナの影響により大幅に回数が落ち込み、64回まで減ってしまいました。

 

つまり、今回寄付させて頂いた金額は1,000円×64回=64,000円。(令和3年度はもう少し頑張らないと!)

 

寄付の目的も例年通り、「職員の皆様の福利厚生、遊興費に使用して下さい!」とお願いしました。職員の皆様の笑顔が子ども達の救いですから。

 

子は親を選べません。色々な事情があるのでしょうが、子に罪はありません

 

ごくごく小さな活動ですが、少しでも明るい未来につながれば、と願っています。

 

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • DVD・オンラインコース

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座
  • 民法改正一日講座
DVD・オンラインを購入

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop