ブログ「相続の現場から」

富山県宅建協会様『押さえておくべき不動産に関する法改正と相続問題』

投稿日:2022年1月26日

令和4年1月25日(火)、公益社団法人富山県宅地建物取引業協会富山支部青年部様主催の記念講演講師を務めました。

 

タイトルは『事例で学ぶ、押さえておきべき不動産に関する法改正と相続問題』

 

 

開催が決まった時は緊急事態宣言解除されていたので、100名の参加者を集めたリアル開催の予定でした。

 

しかし、その後東京まん延防止等重点措置が発令される等オミクロン株が一気に拡大したため、規模半分縮小し、換気ディスタンスに配慮した上での開催になりました。

 

セミナー研修が軒並みオンライン開催に切り替えられていますので、少人数とは言えリアル開催できただけでも奇跡かもしれませんね。

 

しかも出張して講演なんていつ以来だろう…?超久し振りです!

 

ます、主催者を代表し、富山支部青年部の瀬戸部長(吉澤塾5期)から挨拶がありました。

 

 

続いて、来賓代表として富山県宅建協会の前田会長よりご挨拶を頂きました。

 

 

講演は、

●不動産と相続対策

●空き家の3,000万円特別控除

●小規模宅地等の特例

●土地所有権の国庫帰属制度

●借金して不動産投資の落し穴

●遺留分侵害請求と不動産

●配偶者居住権の問題点

等について、事例を多用し、90分たっぷり話しました。

 

 

本来であれば講演後、役員の皆さんと冬の富山の味覚を堪能する予定だったのですが、さすがに今回は断念(泣)

 

その代わり、初めて富山ブラックを食べました!

 

 

 

見た目が凄い!しかも超辛い喉が渇く!けど、嫌いじゃないかも(笑)

 

皆さんがライスを頼む理由が分かりました。富山ブラックおかずなんです。

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • DVD・オンラインコース

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座
  • 民法改正一日講座
DVD・オンラインを購入

お客様・参加者の声

ブログ「相続の現場から」

相続診断協会

pagetop