相続スペシャリストのブログ

『吉澤塾相続研究会』の「集中事例特訓」@福岡の資料、出来ました!

投稿日:2015年6月9日

6/27(土)~28(日)の2日間にかけ、福岡で行われる『吉澤塾相続研究会』相続事例研修「集中事例特訓」の資料がようやく出来上がりました。

いつにもまして、無茶苦茶時間がかかった…でも、なかなかの出来です!

 

20150609_082726

 

相続の専門スキルを磨くため、沢山の事例に幅広く接っし、守備範囲を広げていくことは大変重要ですが、今回はせっかくの1泊2日の合宿形式ですので、横へ広げるのではなく、縦に深掘りしていくことにしました。

ですから、用意した相続事例は3事案、と言っても3つ目の事案は万が一の場合の予備なので、実質的には2事案。

 

1つの事案を色々な角度から徹底的に掘り進め、場面場面でワークを取り入れ、答えのない問題を一緒に解いていきます。

そこには、机上の知識だけでは乗り切れない、本物の相続の現場が広がっており、真のスキルが身につくこと間違いなしです。

 

<事案①>

・一次相続が発生。遺産規模15億円。遺産種別はビル、土地、現金、預貯金、上場株式、自社株等多彩。

・相続人間で争族が勃発、それぞれの思惑がからまり、ドツボにはまっていく。

・一次相続の処理が終わったと思った途端に税務調査が入り、自宅にあった現金の取り扱いをめぐり、再度大騒動に発展。

・その後、二次相続対策として、億単位の保険契約等を含め、幅広く相続対策を講じた。

<事案②>

・妻と認知済みの子との争いを未然に防ぐための遺言について、どのような遺言にすべきか?具体的な文言は?その意図は?等々考えていきます。

・また、「誰を大事に考えるか」により対策が異なることを学び、今出来ることは何なのか?どのような保険契約にすべきか?等検討していきます。

 

本研修は『吉澤塾相続研究会』及び『現役吉澤塾塾生』のみを対象としたスキルアップ研修です。

1期生と2期生が初めてコラボする研修、今から楽しみです!

 

 

メールアドレスを登録

相続実務研修吉澤塾

  • 半年コース
  • 短期集中コース
  • 一日集中講座

1日コース

  • 一日集中講座
  • 事業承継一日講座

吉澤塾 相続事例研究会

DVD販売

お客様・参加者の声

相続スペシャリストのブログ

相続診断協会

pagetop